古本絵本の専門店。もう一冊、絵本が余分に変える幸せ。

人と環境に優しい自然派クリーナーでクリーニング。清潔で安心な絵本をお届けします。

安心の絵本へのこだわり
4分で分かるこども古本店のクリーニングの動画
こども古本店総合案内

海外発送も承ります
状態ランクについて


こども古本バンク



PayPalが使えます
ホームこども古本店日記
こども古本店日記
こども古本店日記:137
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»
2020年06月23日

 

 


新型コロナウイルスの影響で
外出できず家で過ごすこどもに頭を悩ませる
お母さまのために、こども古本店は
臨時キャンペーンを急きょ行っております。
絵本をお1人様10冊から無償支援させて
いただくキャンペーンを開催しています。


キャンペーンの概要はこちら


\無償支援絵本でおうち図書館をつくろう/

今回のキャンペーンで支援本をご注文くだ
さった東京都立川市のママより嬉しいメッセージを
いただきましたので、お知らせいたします。

 

 

 絵本20冊と、
支援本20冊をご注文くださった東京都立川市のお客様より

今回、二回目の利用となりましたが、
またまた古本とは思えない程綺麗な絵本をありがとうございます。

子供達はとても大喜びで、既に何度も何度も読んでいます。
下の子も5ヶ月になり、絵本が好きなようで、
絵本を読むと声を出して反応しています。

上の子は4歳で、少しずつ平仮名が読めるようになってきて、
自分で読んだり、オリジナル(?)を加えて弟に読んであげたりしています。

私も、改めて絵本は良いなと実感したので、
沢山買いそろえてあげたいなと思っております。

こども古本店さんでしたら、お安く購入出来るので、
とても助かります。

また、古本ですので、我が家に来る前に他のどなたかも、
こうやって読んでもらったりしたのかな、と思うと、あったかい気持ちになります。

こども古本店さんも、愛情こめて本を綺麗にしてくださったのが伝わり、感激しております。

無償支援はそろそろ終わりかと思いますが、こちらも子供達は喜んでおります。
前回いただいた、「かみっこさん」と「だいじなくつ」が娘のお気に入りです。
貴重な絵本を無償でいただき、ありがとうございました。

まだまだ絵本を揃えたいと思っているので、またお世話になります。
これからもよろしくお願いいたします。

こども古本店スタッフより

ありがとうございます!
2人のかわいいお子様が喜んでいる様子、
素敵なお写真やメッセージでよく伝わりました☆
まだ小さな弟さんにがんばって絵本を読んであげるお姉さん、
素敵ですね!

リサイクル絵本は、あたらしくないけど、”あたたかい本”。
前の持ち主の思い出も感じながら、大切に読んであげてくださいね。

無償支援キャンペーンもおかげ様で残り在庫僅かとなりました。
そんな中、うれしいお声をありがとうございます。
また、ご利用くださいね!



 

 

2020年06月05日

 

 


新型コロナウイルスの影響で
外出できず家で過ごすこどもに頭を悩ませる
お母さまのために、こども古本店は
臨時キャンペーンを急きょ行っております。
絵本をお1人様10冊から無償支援させて
いただくキャンペーンを開催しています。


キャンペーンの概要はこちら


\無償支援絵本でおうち図書館をつくろう/

今回のキャンペーンで支援本をご注文くだ
さった東京都品川区のママより嬉しいメッセージを
いただきましたので、お知らせいたします。

 

 

 絵本セレクトパック【スタンダード】と、
支援本20冊をご注文くださった東京都品川区のお客様より

無事に沢山の絵本ありがとうございました。
中古なのに思った以上にキレイでサービスまで
いただきましてありがとうございます。

さっそく、いろんな本を読んで楽しんでいます。
図書館もなかなか行けないので助かりました。
ありがとうございました。
 

こども古本店スタッフより

ありがとうございます!
まるで「えほんの海」ですね☆
なにを読もうか、わくわくいっぱいのお子様の笑顔が
想像できます。
こんな素敵なプレゼントができるお母さまもまた素晴らしいですね!
素敵なお写真をありがとうございました。




 

 

2020年05月02日

\スマホで楽しめる!/
楽しい絵本動画が完成しました。

 

 

新型コロナウイルスの影響により、
各ご家庭におかれましては、不安な思い
を抱かれ、お子様の知育・遊びの面で
対応に苦労されていることと案じ
申し上げます。
このような中、少しでもお子様と保護者
さまの不安を絵本で解消するご支援を
させていただきたく、絵本動画を作成しました。

”おうち生活を過ごすこども達に希望の光を”

そんな想いで「子育て情報サイトteniteo」と
「リサイクル絵本専門店 こども古本店」
が一緒につくった、絵本動画第1弾。
『4にんきょうだいとテニーとテーオ』

物語全体の声優は、こども古本店代表「ひで」が演じます。
個性的な4にんきょうだいが出会う、
森の不思議ないきもの「テニーとテーオ」とは??
親子で一緒にお楽しみくださいね!

↓こちらをクリックすると動画にうつります。





2020年04月26日

 

 


新型コロナウイルスの影響で
外出できず家で過ごすこどもに頭を悩ませる
お母さまのために、こども古本店は
臨時キャンペーンを急きょ行っております。
絵本をお1人様10冊から無償支援させて
いただくキャンペーンを開催しています。


キャンペーンの概要はこちら


\無償支援絵本でおうち図書館をつくろう/

今回のキャンペーンで支援本をご注文くだ
さった愛知県小牧市のママより嬉しいメッセージを
いただきましたので、お知らせいたします。

 

 

 支援本をご注文くださった愛知県小牧市在住のN様より

本日、注文した本が届きました。
とても心待ちにしていた息子達。
箱から本を出すと、すぐに読み始めました!
 
支援の本もたくさんありがとうございました。
小さい頃から、月に1~2回は本を借りる生活を
していたのですが、
学校の休校と同時に、図書館も休館してしまい、
本から離れた生活をしていました。
 
たくさんの本を無償支援していただき、
息子の笑顔が増えました!
おうち図書館を作り、テンションアップの
息子達。
家での楽しみが増えました♪
本当にありがとうございました。
 
何年か前に、偶然オアシスパークで
こども古本店の移動絵本屋さんをお見かけし、
何冊か購入したことがあります。
そのことを思い出し、
今回ネット注文させていただきました。
 
またお世話になると思います!
今後ともよろしくお願いします(^-^)

こども古本店スタッフより

ありがとうございます!
うわー!立派な図書館ができましたね。
小牧市には大きな絵本の図書館があって、
閉館はさみしいですが・・・。
こんなに素敵な図書館があればこども達も
読書がたのしみですね☆
素敵なお写真をありがとうございました。




 

 

2020年04月22日

 

 


新型コロナウイルスの影響で
外出できず家で過ごすこどもに頭を悩ませる
お母さまのために、こども古本店は
臨時キャンペーンを急きょ行っております。
絵本をお1人様10冊から無償支援させて
いただくキャンペーンを開催しています。


キャンペーンの概要はこちら


\無償支援絵本でおうち図書館をつくろう/

今回のキャンペーンで支援本をご注文くだ
さった愛知県新城市のママより嬉しいメッセージを
いただきましたので、お知らせいたします。

 

 

 支援本をご注文くださった愛知県新城市在住のえぐち様より

先日、絵本を送っていただきました。
開封が遅くなってしまいましたが、無事に届いておりまして、
今日、ようやく箱を開けることができました。

8歳の娘も、5歳の息子も大喜びでした。

本好きの娘は目を輝かせながら箱から
本を順番に取り出していましたが、
「かないくん」の絵本を手に取った瞬間ぴたっと止まり、
「これ、読んでくる」とすっと部屋の隅にいって
一人で読み始めました。

死をテーマにした絵本なので、
まだ少し難しいかと思っていましたが、
新型コロナのことで、小3なりに死ぬということについて
考えているのかと思えました。

あえて感想は聞きませんでしたが、
彼女の中に少しでも響くものがあったかと思います。
素敵な出会いをありがとうございました。

支援絵本もありがとうございました。
娘が自主的に本棚に並べてくれたので、
明日からゆっくり親子で楽しんでいきたいと思います。



こども古本店スタッフより

このたびはこども古本店の絵本を
ご活用いただき、ありがとうございます。
また、お届けした絵本にお子様になにか
感じることがあったなら私どもも絵本の
仕事をしている甲斐もあったというものです。
未知のウイルスによる不安もありますが、
この機を通じてこども達になにか考えられる
時間を与えれたら良いですね。
さてさて、こちらも素敵なお写真ありがとう
ございます!
ダンボールでつくった本棚!素敵☆
これからたくさんの絵本が詰まっていくのが
楽しみですね。





 

 

2020年03月24日

 

 


新型コロナウイルスの影響で
外出できず家で過ごすこどもに頭を悩ませる
お母さまのために、こども古本店は
臨時キャンペーンを急きょ行っております。
絵本をお1人様10冊から無償支援させて
いただくキャンペーンを開催しています。


キャンペーンの概要はこちら


\無償支援絵本でおうち図書館をつくろう/

今回のキャンペーンで支援本をご注文くだ
さった愛知県のママより嬉しいメッセージを
いただきましたので、お知らせいたします。

 支援本をご注文くださった愛知県在住のママより

ありがとうございました☆
この機会に、棚の奥に眠っている本たち
を出してきて、【おうち図書館】を作ったら、
毎日その部屋に入り浸っています。

懐かしい絵本たちも読んでもらえるように
なり、私も子どもも絵本たちも♡
みんな喜んでいます☆
改めて本っていいですね♪

わくわくや夢をこども達へ贈る
こども古本店さんの仕事、応援しています☆

こども古本店スタッフより

とっても癒されるお写真と、
「おうち図書館」のおはなしを
ありがとうございます!
たくさんの本をお送りしましたから、
きっとお子様にとっては宝箱のような本棚
になりましたね☆
そしてそして、寝顔がとっても癒されます♪↓



 

 

2020年03月24日

 

 


新型コロナウイルスの影響で
外出できず家で過ごすこどもに頭を悩ませる
お母さまのために、こども古本店は
臨時キャンペーンを急きょ行っております。
絵本をお1人様10冊から無償支援させて
いただくキャンペーンを開催しています。


キャンペーンの概要はこちら


\無償支援絵本でおうち図書館をつくろう/

今月、支援絵本をご利用くださった
お客様より、

支援絵本の素敵な活用方法をお知らせいただき
ましたので、お知らせいたします。

 愛知県にご在住の『児童書プレゼントパック』
+無償支援の児童書10冊ご注文のママより 

「急な休校に、近くの図書館も閉館・・・・。
こども達の過ごし方に悩んでいたところ
たくさんの児童書が届いて、
こども達も大喜び!

こども達は、朝も夜もこども古本店さんから
頂いた児童書を読んでます!

お家にいるとゲームやテレビばかりに
なりがちですけど、本を読む時間を作る事が
出来て親としてもとてもうれしいです。
いつも読んだ感想を聞かせてくれて
私もホッコリした気分になります。

絵本で親子の笑顔が増えていくと
思うと嬉しいですね♪

暗いニュースが多い時だからこそ
笑顔が大切ですね。

いただいたプレゼントボックスも活用して、
『おうち図書館』を作りました!
図書カードまでつくってこども達の
モチベーションをアップしてます(笑)

完読してくれるかな?」

 

こども古本店スタッフより

なんて素敵なアイデア!!
『児童書プレゼントパック』の特典にて
おつけしている、プレゼントBOXを
本棚につかうなんて、素晴らしいアイデア
ですね☆
それに、読んだ本を記録して貯めることが
できるなんて、お子様が
おうち読みがもっと楽しくなる仕組みです。
長い春休み。
楽しめそうですね♪
素敵なお知らせをありがとうございました。

これからも支援絵本を受け取られたお客様
からのお声をお待ちしておりますね。

 

2020年02月21日
2019年に発生した台風19号の被害で浸水した栃木県宇都宮市「認定こどもみどり園」さまより、
絵本の無償支援のご依頼をいただきました。
 
認定こどもみどり園様からのメッセージ
「台風19号の影響で河川が越水し施設が130センチを越える水により被害を受け、
保育備品ほとんどが被害を受けてしまいました。
施設は再建しなくてはならず、子どもたちは現在たくさんの方の支援を受け、数カ所に分かれて保育を受けている状態です。
子どもたちに一日でも早く普段の園生活を取り戻してあげるためにも、絵本の支援を依頼したいです。」
 
被災地からとても多くの支援要請を頂いている中、
1ケ月ほどお待たせしてしまいましたが、無事、300冊の支援絵本をお届けしました。
 
 
 
 
 
 
認定こどもみどり園様からのお礼のメッセージ
 
絵本の発送ありがとうございました。
さっそく子どもたちに見せると大喜び!!
とっても嬉しそうにともだちや保育者と読んでいます。
大切にしたいと思います。
今回は大変お世話になりました。
ありがとうございます。
 
 
私たちも、こども達にたくさんの笑顔を伝えれてうれしいです。
大変なこともありますが、こども達の笑顔をエネルギーに
これからもがんばりましょうね!
 
2019年10月25日



【岡崎市「あおいホール」にて代表・ひでが講演を行いました。】

10月23日 1000人収容の岡崎市「あおいホール」にて、
市内の民生委員・児童委員を対象に、

こども古本店代表のひでが特別講演
「”みんなを笑顔にする!”絵本と紙芝居の魅力的な演じ方」を開催しました。






さすが、さまざまな環境の子ども達とライフワークとして接してる皆さんだけあって、
熱心なまなざしで講演を食い入るように聴いていただけました。

また、ひでの講演の特徴である「全員参加型」の講演に積極的に発言し、
笑顔を絶やさず聴いてくださったのが印象的です。

もう皆さん、まるでこどもになったかのように絵本や紙芝居の世界を楽しんでくれました。

 


今回は、私たちが行う講演としては最大規模。
この講演を聞いた方々がもしなにか地域のこども達のために役立てることがあったなら、
今回の講演をさせていただいた甲斐はあったというものです。
ありがとうございましたー!


 
 
2018年08月20日
西日本豪雨の被災地に絵本を支援させていただいているこども古本店。
今回は 真備町を中心にボランティア活動をされている、
金光学園中学・高等学校様へ絵本約500冊を支援しました。
 
支援の要請の際、以下のご依頼をいただきました。
 
 金光学園中学・高等学校の皆さんは、現在真備を中心にボランティア活動を展開されています。
学校を上げて被災者になった友や地域の方々の為に活動をされています。
その中で学生ということで主には子供達やお年寄りの訪問を主にされているようです。
現在は定期に3カ所の被災されたこども園も訪問をされてお手伝いをなさっているようで、
本の協力をお願いして下さいとのことでした。
学生の中には被災をされている方も大勢いらっしゃるようです。
暑い中学校上げてボランティアをされているようです。
宜しくお願い致します。」

自身が被災者だったり、猛暑の暑い中でも、地域のため、
こども達のための活動する姿は立派ですね。
先日、山口の2歳の男の子を救ったボランティアの尾畠さんが日本中に感動を呼びました。
金光学園様にも、たくさんの「尾畠さん」がいらっしゃるのですね。
さっそく、約500冊の絵本を支援させていただきました。
 
 
 
 
 


【岡山県の金光学園高等学校のご担当者からのメッセージ】

お預かりしていた本を,昨日,倉敷市真備町の小学校と幼稚園に配布させていただきました。
配布先は以下の通りです。
倉敷市立二万小学校
倉敷市立薗小学校
倉敷市立岡田小学校
倉敷市立岡田幼稚園

避難所の本部の方に渡した形になっています。
必要な冊数は,先に学校・幼稚園の先生に確認して渡しました。
最大が岡田小学校に300冊ほどで,残りはほぼ均等に渡しました。
今回は,たくさんの本を寄贈してくださり,またこのような機会をいただきありがとうございました。
避難所で過ごす子どもの人数は減ってきているようでしたが,まだまだ落ち着いて生活できているというにはほど遠い様子です。
学級文庫に置いていただけるという事で,多くの子供たちが読んでくれたらと思っています。
 
 
 
 
20年先、30年先の
「未来の力」のために。
こども古本店は、これからも絵本の無償支援活動をしていきます。
http://www.kodomofuruhonten.net/page/46

 

2018年08月01日

西日本豪雨の被災地に絵本を支援させていただいているこども古本店。

今回は岡山県倉敷市の渡辺胃腸科外科病院様に絵本100冊を支援しました。
支援の要請があった際、このようなメッセージをいただきました。

「当院の職員を始め関係者が、倉敷市真備地区 矢掛町地区に沢山在住しておった関係で、院内で救援室を立ち上げました。
片付けに向かう為子供さんを預かったりの支援もしています。そこで漫画本は寄付があったのですが絵本がありません。 
避難所や仮設に帰られても、子供達に絵本までの余裕はないようです。
子供達も、生活に困窮しているような状態です。
絵本を近くの図書館にも借りに行ったのですが、なかなか思うように借りることも出来ず、
また被災している図書館もあることから借り入れも間々なりません。
出来れば早急に絵本の援助をして頂ければ有りがたいです。」

文章から、被災地が困窮している様子、そんな状況でもこども達に笑顔を取り戻したいと
頑張る大人たちの想いがとても伝わりました。
さっそく100冊の絵本をお送りさせていただき、
届き次第すぐに避難先のこども達に絵本を届けてくださいました。


 





渡辺胃腸科外科病院の職員様からのメッセージ

「早速可愛い写真が届きました。
借上げ仮設や避難先のお婆ちゃんの家での様子です。

小学校に通っている少し大きいお兄ちゃんは
親御さんがスマホでのゲームをさせていたそうですが
本を頂いてからは、夢中で本を読んでいたそうで、
その姿に親御さんもびっくりされたようです。
ことわざの本が気に入ったようです。」

 

 

2018年07月19日

西日本豪雨の被災地に絵本を支援させていただいているこども古本店。

今日は、倉敷市真備町の被災家族から一枚のお写真が届きました。
自宅が2階まで浸水し外回りなども全壊してしまい、
とても絵本が好きなお子様の絵本も読めない状態になってしまったそうです。

こども古本店に絵本支援の要請をいただき、50冊程の絵本を送らせていただきました。
無事に絵本は届き、 お子様は毎晩、5-10冊の絵本を読んで安心して眠りについているようです。
どうか、この絵本たちが被災地のこども達の心のゆとりとなりますように。

 

 

2018年07月19日


【西日本豪雨の被災地の皆さまへお願いです。 ”それでも、絵本を。”】

 

 

7月7日-8日に発生した、西日本豪雨の被災地に関わる皆さまにお願いです。
こども古本店のリサイクル絵本を寄付させてください。

私たちは、もし日本のどこかで不安で怯えるこども達が現れた時のために、
無償で寄付できる絵本をたくさん備蓄してきました。
この絵本を必要とする被災者の皆さまへ絵本をお届けしようと思います。

こども古本店のリサイクル絵本は、日本の全国のご家庭からお預かりした絵本です。

どちらも、前の持ち主の思い出が込められた絵本。
次のこども達に読まれたがっている絵本です。

お申込み1件につき、約20-100冊の絵本をお送りいたします。
良質で、丁寧にクリーニングされた絵本ですから衛生面も安心です。
もちろん、すべて無償で提供いたします。

家を失い、不安を感じるこども達。
そんな中でもこどもの未来を願う、大人たち。
どうか、この絵本を被災地の人たちのために役立ててください。

どうか、よろしくお願いします。

【寄付を受け入れてくださる方へ】
こちらの「どうぞの本棚」ページをご一読の上、
お申込みください。
http://www.kodomofuruhonten.net/page/46

お申込みの際は【被災地への絵本寄付希望】とご記入の上、
下記の情報をお送りくだされば、スムーズに絵本をお送りできます。

お名前:
郵便番号:
発送先ご住所:
お電話番号:

2018年03月10日

静岡県浜松市にて新規に開設された放課後等デイサービス「ポテンシャルキッズ」様。
障がいを持つこどもたちのために、と豊富な絵本を揃えたいけど、
資金面での問題から難しく、当店にご相談をくださいました。

「障がいをお持ちの方が、地域で楽しく活力ある生活を送っていただけるよう、
少しでもお役に立ちたい」とおっしゃる、ポテンシャルキッズ様へ、
400冊の絵本を無償支援させていただきました。

 

 

 

 


 

 

株式会社ハーモニー
放課後等デイサービス ポテンシャルキッズ
代表取締役の鈴木様からのメッセージ

 

先日は絵本の無償提供を快諾していただき誠にありがとうございました。
そして、お礼のご挨拶が遅くなり大変申し訳ございません。
持ち帰りました絵本は、職員一同とても感動し、すぐに利用者の子供たちと楽しみました。
子どもたちもキラキラした目で絵本を探し、

気に入った本を見つけては食い入るように読みふけっています。
本棚を新調したかったのですが、すぐに用意することが出来ず、
職員が段ボールを使ってデコレーションしたものを使っています。
職員も楽しみながら始まったばかりの事業所つくりに精を出しています。
いつか浜松市内でも誇れる事業所になれるよう努力していきます!
この度は、本当にありがとうございました。
またご縁がありましたらよろしくお願いいたします。
 

 


鈴木様は、距離のある浜松から、わざわざ弊社のオフィスまで400冊もの絵本をとりにきてくださいました。

お話をお聞きしても、本当に熱意と、こどもたちへの想いのあふれる方でした。
願わくば、この絵本たちが、ポテンシャルキッズ様に訪れるこどもたちの心の栄養となりますように。

 

2018年03月01日

マレーシアにあるペナン島。
日本ではとくにニュースになりませんでしたが、ここでは大変な洪水被害に見舞われました。
この洪水で、ペナン日本人学校の図書室にあった本も被害に遭いました。
低学年の子が簡単に手に取ってそのまま床に座って
読めるようにと、低い棚に収蔵していた絵本の被害が特に大きく、読める本が
3分の1ほどという状態になっているそうです。
関係者様からのご依頼で、こども古本店はペナン日本人学校様へ絵本を無償支援させていただくことにしました。

 

 

 

 


 


【関係者様からのメッセージ】

こども古本店さんが、同じように海外の施設に
600冊もの本を贈ったとの記事を拝見しました。
確かに、マレーシアでも子ども向けの絵本というのはあまり充実
していなかったと思います。
マレーシアの人に、
子どもの頃どんな本を読んでいたの?
と聞いたとき、女性だったからかもしれませんが、
シンデレラやディズニーのものと言っていて
驚いた覚えがあります。
日本のマンガやアニメが世界で評価
されていますが、絵本も同じように知られていくといいですね。
こども古本店さんの支援活動が、その一助になるだろうと
思います。今後のますますのご活躍を、遠くよりささやかに
応援し、祈っています。

 

こちらこそ、ありがとうございます!
日本の絵本は、世界でもかけがえのない文化です。
この絵本が、どうかこども達の笑顔と勇気に繋がりますように。

 

 

 

 

2018年01月15日

カンボジアで活動するNGO『Tuk Tuk for Children』様に絵本600冊を寄付しました。
昨年、以下のようなメールをいただいたのが今回のご縁のはじまります。

私たちはカンボジアのポーサット州で活動しており、
活動のひとつに幼稚園への移動図書館があります。
カンボジアでは残念ながら幼児向けの絵本が数少なく、
こちらで購入できる本をすべて購入しても微々たる数にしかなりません。
そこで、日本や海外で入手した絵本を、個人的に翻訳してカンボジアの子どもたちに届けております。

  また、月に1回幼稚園へ絵本を交換しに行くさい、読み聞かせも行っており、最近は紙芝居も行っております。
そこで、安価で購入できる絵本や紙芝居がないか探していたところ、こちらのウェブサイトへたどりつきました。

  もし寄付できる絵本や紙芝居がありましたら、
ぜひ譲っていただけないでしょうか?
カンボジアの子どもたちにとっては素晴らしい宝物になること間違いありません。

さっそくお時間をいただき、現地のこども達に喜ばれるよう、600冊の絵本を寄付させていただきました。

 

 

 

 

*『Tuk Tuk for Children』ニュースレターより抜粋

 

たくさんの絵本の寄付を受け入れていただき、ありがとうございます!
これだけの絵本の翻訳は大変かと思いますが、
カンボジアのこども達の笑顔のために、ここまで頑張れる姿。
素敵ですね。
こども古本店に皆さまが預けてくださった600冊の絵本は、
これから海の向こう、カンボジアのこども達の大切な思い出になります。

『Tuk Tuk for Children』様のHPはこちら

2017年11月12日

滋賀県長浜市にある、「 放課後児童クラブ かゆうの家」様に絵本200冊を無償支援させていただきました。

今年度4月に創設された念願の児童クラブ。
しかし、補助金や保護者さまからの利用料での運営では設備や活動内容でも限られてしまいます。
図書室も設けるも、資金的な理由から絵本や児童書が揃えられないそうです。

「こども達が自由に本を手に取れる環境を」
「読書環境を整えて、POPや絵本の紹介を掲示して、
こども達に読書の楽しみを」

そうお考えのところ、同じ境遇で悩んでいらっしゃった児童クラブ様が、
当店の無償支援を受けて図書室を開設されたのを知り、
とても暖かいメッセージにて絵本無償支援のご要望をいただきました。

この度、絵本・児童書200冊を無償支援させていただくことになりました。

 

 


わお!
素敵な絵本コーナーができましたね。
ここから、いろんな子ども達の思い出が生まれると思うと、
わくわくします。

 

「 放課後児童クラブ かゆうの家」 所長様からのメッセージ

200冊の小学生向けの絵本や図鑑を早速送っていただき、
本当にありがとうございました。

無償提供していただけるとのご返答をいただいてから、
早速、何もなかった部屋に絵本棚を製作しました。
丁寧に手入れされたたくさんの絵本を並べてみると、
我々もどこか温かい気持ちになっていくのを感じました。
下校してきた子どもたちも、
何もなかった部屋に並べられた絵本や図鑑をすぐに見つけ、
「うわー、すごい!」と
声高らかに喜んでくれました。
まだスラスラと文字を読めない1年生も絵本を開いて
たどたどしくも文字を追っていきます。
どもの活字離れが問われる今日この頃ですが、
子どもたちが少しでも本に親しみ楽しんでくれたらと願っています。

私たちの一方的な思いを温かく受け止め、
無償提供していただきました子ども古本店の中島様に心より感謝いたします。
 
 
 
こちらこそ、ありがとうございました!
絵本や児童書のPOPなどをつくり、
こども達に読書を伝えていきたい想いだけでも嬉しく思います。
職員の皆さまの手によって、もっと素敵な図書室に育てていってくださいね。

 

 

2017年09月22日

栃木県宇都宮市にある瑞穂野学童クラブ様のご依頼により、
絵本500冊を無償支援させていただきました。

「私たちは保育園でこども達と毎日過ごしていますが、
卒援後のこども達の事を考え、学童クラブを園内に設置しました。
私立でやっているクラブのため、なかなか設備が整えられないのが現状です。」

というご相談をいただき、たくさんの小学生がご満足いただけるように、
絵本・児童書を500冊無償支援させていただくことになりました。


 

 


たくさんの、たくさんの、たくさんのこども達の笑顔!
私たちもうれしいです。
瑞穂野学童クラブ様のこども達は、素直で元気な顔が印象的ですね。

 

【職員の方からのメッセージ】

段ボール5箱分の本、ありがとうございました!!
一冊一冊、とてもきれいにお手入れされており、
感激いたしました。
 
小学生向けの本をという無理なお願いも、
快くお引き受けくださったこと感謝いたします。
早速、学童クラブの棚に並べたろこと、
学校から帰ってきた子どもたちが歓声を上げて喜んでくれました!

物語や絵本だけでなく、科学の本や図鑑、
クラフト・バレエ・歌の本、英語の本などなど、
様々なジャンルの本をいただけたので、
それぞれの子が興味を持って読めるものがたくさんありました。
学童での自由タイムに、
みんなの楽しみが増えて、本当に良かったです。
本を楽しんでいる様子、
集合写真を添付いたしますので、ご覧になってみてください。
 
幼児向けの絵本やパズルは、
併設の保育園の子どもたちに活用させて頂いております。
保育園のスタッフもとても喜んでおりました。

本当にありがとうございました!!
 
 
またも、子どもたちに元気をわけてもらいました。
私たちも全国のこども達にの笑顔のために、
がんばります!
 

 

 

 

2017年09月14日

都会にはないものに魅かれ、たくさんの移住者が今も増え続けている福岡県糸島市。

保育園「わくわく子どもえん」の暮らしは毎日、
山や海や川、田んぼなど自然の中へ出かけ、元気に駆け回り、

触れ合い、豊か溢れる自然に包まれ生活しています。
その「わくわく子どもえん」様からの要請で、
こども古本店は絵本200冊を無償支援させていただきました。
「わくわく子どもえん」さんは、この絵本をもとに「絵本の部屋」を
こども達のためにつくりたいそうです。

 

 


”この絵本たちが、こども達の笑顔の源になれたらいいなぁ”
そんな風に願いながら、私たちはいつも絵本を箱に詰めます。

絵本を送ってから2週間後。
「わくわく子どもえん」さんから、写真つきでこんなメッセージが届きました。

 

 
 
「絵本支援のお陰で、無事に絵本の部屋を完成させることが出来ました!
ありがとうございます!
 
子どもたちもとても喜んでいて、
朝の時間やお昼寝後のゆっくりした時間帯に絵本の部屋で過ごしています。
今まで絵本をぽいぽいと棚の上に載せていた子どもも、
きちんと背表紙を揃えて棚へ片付けます。
大人が心配していた以上に、
何も言わずとも子どもたち自身で絵本の扱い方、

絵本部屋の在り方をきちんと考えていました。
その子どもたちの姿にも感動した後、
本当に絵本部屋が出来て良かったと心から思っております。
改めて、感謝致します。
ありがとうございます。」
 
 
 



こども古本店では、
被災地や発展途上国はもちろん、
経済的理由で絵本をこども達に与えられない団体様へ、
絵本を無償支援しています。
ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。
http://www.kodomofuruhonten.net/page/46

2017年05月09日




被災地へ絵本を寄付しているこども古本店。
日本のどこかで困っている子ども達のために、、、と私たちが備蓄してきた絵本が、
さまざまなところで活用いただいています。
寄付絵本を受け取ったかたから、うれしいお手紙をいただきましたので
ご紹介します。

今回は、熊本県益城町の個人宅さまより絵本の寄付のご依頼があり、
50冊の本を寄付させていただきました。

 


 

 







可愛くて暖かいお手紙をありがとうございました。

 
熊本地震から1年。
私たちも被災地は観に行きましたが、
やはり胸がひきさかれるような光景でした。
 
そんな中、絵本が少しでも子どもたちの心に明かりを灯せたらうれしいです。

この度は本当にありがとうございました!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»