聞かせ屋。けいたろう



《聞かせ屋。けいたろう》

元保育士。JPIC読書アドバイザー。
夜の路上で、大人に絵本を読み始めた、聞かせ屋。
こども古本店店主の中島とは、
別々の道で絵本を広めていこうと約束しあった、盟友。
延べ4ヶ月の渡米公演を経て、読み聞かせ、絵本講座、保育者研修会で日本全国を駆け抜けている。
2014年より、絵本作家として文章を担当。本名は坂口慶。

著書絵本
【どうぶつしんちょうそくてい】アリス館
絵本ガイドブック 【絵本カルボナーラ〜おいしい絵本を召し上がれ〜】フレーベル館

公演予定、公演依頼はhttp://kikaseya.jpから。

4