古本の絵本や児童書の通販専門店。絵本や児童書の買取も可能。

当店の古本絵本は、すべて天然素材でクリーニングしています。

安全な絵本へのこだわり こども古本店総合案内


絵本買い取り。思い出の絵本を必要な方に

こども古本店の新品絵本

絵本が必要な団体様へ 絵本を無償支援します

海外発送も承ります

訪問者様全員!LOVEBOOK壁紙プレゼント



PayPalが使えます
ホーム笑顔をつなぐ、という仕事。

笑顔をつなぐ、という仕事。

元気に楽しく仕事ができるように、笑顔でいることを心がけています。
また、今まで大切に読まれてきた、沢山の思い出の詰まった絵本たちを丁寧にクリーニングして、安全にお届けできるように気を付けています。

はじめて絵本をクリーニングした時、大切に読まれてきたのがとても伝わってくる本が、こんなにも綺麗になって、次に必要としてくれる方のところに行けるようになるんだ!と、とても嬉しかったです。

私が大切にしていることは、自分が引き受けた仕事を、責任を持ってやり遂げることです。
お店には、毎日たくさんの絵本が届きます。その絵本を綺麗にして、値段をつけ保管したり、出荷したりといった様々な作業を、スタッフの皆さんと協力し、分担して行っています。次の貰い手の方のために、自分が任されたひとつひとつの仕事を、心を込めて丁寧に、効率よくやり遂げることを心がけて、毎日業務に励んでいます。

お店に、お客さまからのお褒めのお言葉や、感謝のお言葉がメールで届いたとき、自分が任された仕事をきちんとできたこと、お客さまの喜びに繋がったことを実感できて、とても安心し、うれしい気持ちになります。
これからも、ミスなく確実な仕事ができるように、心がけていきたいです。

こども古本店では、毎日たくさんの絵本と出会います。ハッと惹かれる絵本は一度読んでみることを心掛けています。一人でも多くの子どもたちに喜んでもらえるように、絵本との出会いをいつも楽しみにしています。

「こどもが大きくなり、でも昔の古い本がいっぱいあって、どうしようかなぁと思っていたときに、こちらのホームページを見つけたんです。本ってなかなか捨てられなくて・・・・。」
こども古本店の絵本買取サービスのページをみられたお客様より、こんなお電話をいただきました。こども古本店をしていてうれしいことは、本当に本を大切にされているお客様に出会えることです。

一緒に働くスタッフの皆と助け合いながら、日々お仕事をしています。いつも助けてもらっているスタッフの皆には感謝の気持ちを伝えるよう心掛けています。

こども古本店には、沢山のお客様が長い間大切にされていた絵本を送ってくださいます。その思い出の詰まった絵本を大切に取り扱い、思いを込めてメールでのやり取りを大切にしています。

色々な絵本を知ることができることです。
絵本には様々なジャンルがあり、今まで知らなかった面白い絵本と出会えることがとても新鮮で楽しいです!絵本の知識を学ぶことで、よりお客様におススメできる絵本のレパートリーが増えました♪

ネット絵本屋では直接お客様と接することができないからこそ、絵本をお届けする先にお客様がいらっしゃることを常に意識しています。
買取や寄付でお送りいただいた本を拝見していると、思い出のある大切な絵本を次の子どもたちのために生かしたいという思いが伝わってきます。その気持ちにお応えできるよう、お客様の思いを大切にして業務に励んでいます。

日々新しい本との出会いがあり、お気に入りの絵本がどんどん増えていくことが嬉しく思います。
そして、絵本の楽しさ・おもしろさをスタッフ同士で共有することで、新たな発見があります。絵本をさらに好きになっていくと同時に、それらの本をお客様に読んで頂ける!と思うとさらにワクワクして嬉しくなります。
これからも絵本を通してお客様に笑顔をお届けできればと思います。

私のモットーは、いつも笑顔!
当店と関わってくださるすべての方に笑顔になっていただくため、まず自分から笑顔を発信することを何よりも心がけています。一緒に働いている仲間やお世話になっている取引先の方々、オフィスにご来場くださったお客様と笑顔を共有できると、より優しい気持ちで絵本たちと接することができるのです。

当店のスタッフは年齢や経験が様々なので、物の見方や考え方、お客様へのアプローチの仕方も十人十色です。そのため、仲間の一人一人から日々多くの学びを得ることができています。
それぞれが持つ個性や価値観を活かし合い、協力し合って、みんなでより良いお店を創っていきたいです。

買取やクリーニング、商品登録、発送に至るまでの全行程において、お客様が安心してご利用いただけるようなお店づくりを常に意識しております。
また、自分の中で考えを巡らせるだけでなく、仲間と意見交換をしたり、お客様からいただくご意見にもしっかり耳を傾けます。時には厳しいお言葉を受けることもありますが、そういったご意見にこそ一層注目し、お店の成長に役立てさせていただいております。

当店のお客様は、お電話・お手紙・メール・FAXなどを通して、貴重なお声をお聴かせくださる方がたくさんいらっしゃいます。
通常ですとネットを媒体としているお仕事は、お客様との直接的な関わりが少なくなってしまいがちなのですが、お客様からの反応を多くいただける当店は本当にお客様に恵まれているなと日々実感しています。
今後も大切なお客様にとって大切なお店であり続けられるよう、スタッフ一同力を尽くして参ります!

ネット絵本屋ではふたつを「よく見る」ということを大切にしています。
ひとつは「絵本」。ネット絵本屋では主に買取・クリーニング・HPへの登録・出荷にて絵本に触れることになります。買取では思い入れのある絵本をお送りくださったお客様に感謝の気持ちを込めて1冊1冊査定をさせていただきます。

つぎに、クリーニングでは状態や汚れをチェックしつつ、1冊ずつきれいにしていきます。また、HPへの登録時にはつぎに手に取ってくださるお客様のもとへ安心・安全な絵本を送り出せるよう、細かく状態を見ていきます。そして出荷時に再度状態を確認し、絵本が届くのを待ってくださるお客様のもとへと送り出します。
このように、どのお仕事を任されたときも「絵本をよく見る」ことを大切にしています。

オフィスではスタッフが同じ部屋で作業をすることが多くあります。そのため、だれが、いま、どんな仕事をしているのかを把握していると作業がしやすいです。作業場を確保する際や同じ道具を使う際などに声を掛け合って、それぞれが作業しやすい環境がつくれるよう工夫しています。お互いが無理なく仕事ができるよう、「仲間をよく見る」ことを大切にしています。先輩方は自然にできているふたつめの「仲間をよく見る」ということ、わたしはまだ意識しないと自分の仕事にかかりきりになってしまいがちです。ふたつの「よく見る」ということを大切に、より安心・安全な絵本をお客様へお届けしたいです。

オフィスにはお客様の声がよく届きます。
自分がしたお仕事でお客様に「ありがとう」のお言葉をいただくのももちろんうれしいことですが、ネット絵本屋ではスタッフみんなの働きがあってできる仕事がほとんどですので、感謝のお言葉をいただいたときには、スタッフみんなの働きがほめていただけたようでとてもうれしく思います。

僕① 僕の仕事はショップの内外と多岐にわたります。
まずは、スタッフの教育。絵本販売士を育てるための「こども古本店アカデミー」では、スタッフの個性・素材を大切にしながら、絵本販売士へ成長するためのお手伝いをします。

こども古本店アカデミーはこちら

② サイト作りやお客様とのメール対応。
仲間が丁寧に登録や出荷などしてくれた絵本を、無事にお客様の手に渡るようにバックアップします。
僕は安全を通して、お客様に喜びを提供しています。

③ 移動絵本屋では、集まってくれたこども達に絵本と紙芝居の読み聞かせライブ!

代表として、スタッフの教育やお客様に安心してお買い物をしていただける環境づくりをしながらも、ときには最前線にでてお客様やこども達と接します。
それによって、こども古本店をよりよくするためのヒントを持ち帰ることもあります。

一人で頑張っているだけでは、お客様によりよくお買いものをしていただく環境は作れません。
仲間をよく見て、長所に気づき、一人一人のオリジナルの個性を認め、信頼関係を築くことを心がけています。
仲間たちと目標を達成できたとき、やりがいを感じます。

責任者として、「当たり前に安全に買い物ができる店」を維持し続けなければいけません。
古本店といえど、当店は世界で一番、安全なリサイクル絵本をお客様にご提供します。
お客様にご迷惑をおかけしないために、まずは予防に一番の重点を置き、
ささいなミスやトラブルにも、「次に起こさないためにはどうしたらいいか」
というシミュレーションを行います。

経営の仕事をするようになると、人は不思議なことにお客様の目線を忘れがちです。
そうならないために、お客様からのやりとりを重視し、会話を大事にしています。
また、仲間たちには「限りなく素人に近いプロ」となってもらい、プロではなく、素人として意見を言ってもらっています。

作業台の前に、当店の絵本を手に取って喜ぶこども達の写真が貼ってあります。
自分たちの仕事はすべてこの笑顔に行きついていることを意識しながら、日々頑張っています。

そういえば、前にお客様からこんなFAXを頂きました。

こども古本店を開業させてよかったな、と思いました。